(AMAZON) Kindleストアで「翔泳社」の電子書籍1200タイトル以上が50%オフ 5月13日(木)まで

お得関係

詳しくはこちらのページから

主なセール作品

  1. 福田 康隆 「THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス」(1,980円が990円)
  2. 森 巧尚 「Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ」(2,178円が1,089円)
  3. 西口 一希 「たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング(MarkeZine BOOKS)」(2,200円が1,100円)
  4. 林口 裕志 「シスコ技術者認定教科書 CCNA 完全合格テキスト&問題集[対応試験]200 -301」(4,268円が2,134円)
  5. 西村 直人 「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発」(2,640円が1,320円)
  6. 茂野 明彦 「インサイドセールス 訪問に頼らず、売上を伸ばす営業組織の強化ガイド」(1,980円が990円)
  7. 山田 祥寛 「独習Python」(3,300円が1,650円)
  8. 成瀬 允宣 「ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本」(3,520円が1,760円)
  9. ミック 「達人に学ぶDB設計 徹底指南書」(2,860円が1,430円)
  10. 森 巧尚 「Python2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!」(2,420円が1,210円)
  11. 久保田 麻美 「はじめてのグラフィックレコーディング 考えを図にする、会議を絵にする。」(2,200円が1,100円)
  12. 最上 千佳子 「ITIL はじめの一歩 スッキリわかるITILの基本と業務改善のしくみ」(1,980円が990円)

一般的な本はほとんどなくて、ビジネス・コンピュータIT・実用・資格関係が中心となっています。こういう専門的な本は高いので、セールの時を狙って買いましょう。

© 1985-2021 SHOEISHA, All rights reserved.

コメント