(PS4) 絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド 4月発売の注目タイトル

ソニー関係

詳しくはこちらのページから

斬新なアイデアが詰まったインディーズゲームが、PlayStation®5/PlayStaton®4に続々登場! 「人気のインディーズゲームを遊んでみたい」という人のために、2021年4月に発売されたタイトルの中から注目の5作品を紹介しよう。

Oddworld: Soulstorm

仲間を解放する革命の旅へ! 現代風にリビルドされた爽快アクションゲーム

PS5/PS4用ソフトウェア『Oddworld: Soulstorm』は、90年代後半に誕生したアクションゲーム「エイブ・ア・ゴーゴー」に連なるシリーズ最新作。世界的に人気を集めた初期シリーズを下敷きに、ビジュアル、ストーリー、ギミックを現世代ハードに向けて大幅に進化させたリビルド作品となっている。

ALTDEUS: Beyond Chronos

亡き親友が巨大異生物に……!? 感涙必至、ロボットSF×VRインタラクティブストーリー

PS VR専用タイトル『ALTDEUS: Beyond Chronos(アルトデウス: ビヨンド クロノス)』は、人気VRゲーム『東京クロノス』を生み出したMyDearestによるVRインタラクティブストーリーアクション。プレイヤーは主人公クロエとなり、探索や会話がメインの「アドベンチャーパート」、人型戦闘メカ”マキア”を操り、超巨大生物”メテオラ”と相対する「マシンアクションパート」を攻略していく。SFロボットアニメの世界に入り込んだような、胸が熱くなる展開が待っている。

東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.

「東方」キャラが2vs2でバトルする痛快弾幕対戦アクション!!

PS4用ソフトウェア『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』は、上海アリス幻樂団による「東方Project」の公式作品のひとつとして、「黄昏フロンティア」が制作した弾幕対戦アクション。『東方深秘録 〜 Urban Legend in Limbo.』の続編にあたる作品だ。「東方Project」のキャラクターがタッグを組んで2対2のバトルを繰り広げながら、人と妖怪が暮らす幻想郷で起きた「完全憑依」現象の謎を追う物語が描かれる。

R-TYPE FINAL 2

多彩な機体を操り、襲い来る敵「バイド」に挑む! サイドビューシューティングの金字塔「R-TYPE」最新作!!

「R-TYPE」シリーズと言えば、1980年代にアーケード向けに誕生した横スクロールシューティングの名作。PS4用ソフトウェア『R-TYPE FINAL 2』は、18年ぶりとなるシリーズ最新作だ。「フォース」や「波動砲」などシリーズの基本システムはそのままに、ビジュアルが大幅な進化を遂げ、数十機もの新機体の開発や機体カスタマイズといったやりこみ要素も豊富に用意されている。

ダンジョンに捧ぐ墓標

何度も潜って謎を解け! 形を変えるダンジョンを探索するやり込みRPG

目が覚めるとそこは、死の魔王に滅ぼされる運命の街。外につながる道はただひとつ、ダンジョンへの入り口のみ──。PS4用ソフトウェア『ダンジョンに捧ぐ墓標』は、ダンジョンに潜り、アイテムや装備を入手しながらひたすら下層階を目指すRPG。ダンジョンは、足を踏み入れるだけで”ブラッド”が減っていき、やがて死を迎える恐ろしい場所。そのうえ入るたびに形が変わり、数多の冒険者たちの血を吸った巨大ボスも待ち受けている。


PS4で4月に発売されるインディーズ5作品を丁寧に解説してくれていますので、興味がある方はご覧下さい。インディーズなので値段もお安くなっています。

コメント