(SWITCH) 「任天堂」任天堂の開発室から生まれたプログラミングソフト『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』が6月11日(金)に発売決定

任天堂関係

詳しくはこちらのページから

ノードンをつなげるだけのプログラミングでゲームがつくれる

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』は、Nintendo Switchの中に暮らす不思議な生き物「ノードン」をつなげるだけで、ゲームプログラミングがお楽しみいただける、というソフトです
例えば、ノードンの一種である「スティックノードン」と「ヒトノードン」をつなぐと、Nintendo Switchの「スティック」操作でゲーム内の「ヒト」を動かせるようになるなど、直感的な操作でプログラミングが体験できます。

本作では、ナビゲーションに従ってノードンたちをつなげていくだけで、様々なゲームを完成させることができる「ナビつきレッスン」を収録しています。

「ナビつきレッスン」でゲーム作りを体験した後は、「チェックポイント」でプログラミングを使ったパズルに挑戦し、レッスンの内容を理解できているかを確認します。レッスンでつくったゲームの仕組みや、登場するノードンの役割は、ノードンたちが会話しながら教えてくれる「ノードンガイド」でいつでも確かめることができるので、レッスンの疑問をすぐに解決できます。

また、「フリープログラミング」モードでは、自由な発想で1からゲームをつくることができます。「ナビつきレッスン」の経験を活かして、自分だけのゲームをつくってみてはいかがでしょうか。
つくったゲームは、自分で楽しむだけではなく、インターネットやローカル通信で公開して、周りの人に遊んでもらうこともできます

※インターネットによる通信を行うには、別途Nintendo Switch Online(有償)への加入が必要となります。

ノードンを繋げるだけで直感的にゲームが作れネットでも公開できるので、プログラミングをやってみたいお子様などには最適なゲームです。価格もパッケージ版が3,480円(税込み)、ダウンロード版が2,980円(税込み)とお求めやすくなっています。

© Nintendo

コメント