大寒波注意! ゲーム機を置いている場所の温度差でSwitch本体に結露が起こった場合の対処法について

その他関係

【Switch】本体の電源をOFFにする方法は?

Nintendo Switchの電源をOFFにする場合は、電源ボタンを押してください。ボタンを押す長さによって動作が変わります。

スリープにする場合(ボタンを短く押す)

電源ボタンを短く押すとスリープになります。プレイ中のゲームを素早く中断することができるのでおすすめです。スリープ中に電源ボタンを短く押せば、すぐにゲームを再開することができます。

完全に電源をOFFにする場合(ボタンを3秒押す)

電源ボタンを3秒以上押すと電源メニューが表示されます。完全に電源を切りたいときは、「電源オプション」→「電源OFF」を選択してください。

※セーブが必要なソフトは、本体の電源をOFFにする前にセーブしてください。セーブされていないデータは消えてしまいます。

正常に電源をOFFにできない場合(ボタンを12秒押す)

電源ボタンを12秒以上押すと強制的に電源をOFFにすることができます。本体がフリーズしてしまった場合など、通常の方法では電源OFFすることができないときにお試しください。

<補足:充電について>

完全に電源OFFにした状態で充電すると、本体は充電されますが、本体に取り付けているJoy-Conは充電されません。本体に取り付けたJoy-Conも充電したい場合は、本体をスリープにしてください。



となります。

© Nintendo

コメント