(PC) Epic Gamesで「The Lion’s Song」(日本語なし・829円)が無料配布中 5月20日(木)まで

無料関係
The Lion's Song: Full Season Launch Trailer (Steam, iOS, Android, Mac)

詳しくはこちらのページから

このゲームについて

『The Lion’s Song』は、20世紀初頭のオーストリアを舞台に、エピソードごとに異なる人物の物語が紡がれます。それぞれのキャラクターは並外れた精神力を持ち、ゲームは創造性、人間のつながり、インスピレーションを巡る個人的な苦悩の物語にプレイヤーを引き込みます。物語には、成功が約束されたコンサートを目前に、作曲のスランプに陥っている才能あふれる女性作曲家、挑戦的な状況を経て成長する新進気鋭の男性画家、男性優位の世界で自分の意見を主張しようと試みる優秀な女性数学者が登場します。最終的に、主人公が目指す成功を手にできるかどうかは、プレイヤーの選択にかかっています。

The Lion’s Song: Episode 1 – Silence

『The Lion’s Song: Episode 1 – Silence』 は、才気あふれる若き音楽家の学生Wilmaの物語。教授からの多大なプレッシャーを感じ、創作のスランプに陥ったWilmaは、インスピレーションと創造力を取り戻すためひとり山小屋へと向かいます。孤独と静寂を求めて、激しい嵐の中で山々に囲まれた環境に身を置くWilmaは、予期せぬ遭遇の中でようやく平穏を見つけることができるのでしょうか?このエピソードでは、最終的に主人公が目指す成功を手にできるかどうかは、プレイヤーの選択にかかっています。そして、すべてのエピソードのストーリーに直接影響を及ぼすことになります。

The Lion’s Song: Episode 2 – Anthology

『The Lion’s Song: Episode 2 – Anthology』 は、視覚芸術家Franz Markertの物語が、人間の精神の奥底を探ります。20世紀の変わり目に、意欲的な画家Franzは、ウィーンの上流社会で自身の名を永遠に刻もうとしています。欠点、恐れ、感情をいわゆる「層」で認識できる独特の能力により、それらを層ごとにキャンバスで表現できるのです。その手法で、Franzは彼のモデルたち(ウィーンの社会を代表するメンバー)への極めて個人的な見解のほか、彼の生きる世界や時代についても表現します。

The Lion’s Song: Episode 3 – Derivation

『The Lion’s Song: Episode 3 – Derivation』 では、20世紀初頭の科学の分野に飛び込むことになります。大きな成果をもたらす時代ですが、暗い部分も存在します。第一次世界大戦の前夜、数学者Emma Recniczekは、「変化」に関する問題を解くために学問の世界に足を踏み入れます。志を同じくする人々と自分の理論について意見を交わすため、Emmaは有名な数学者たちが集まる紳士クラブへの入会を試みます。女性であることを理由に申請が退けられた彼女は、男性に変装することを決意します。男性に扮した「Emil」は、この時代の第一線にいる数学者たちの輪の中で相手を打ち負かすことができるでしょうか?

The Lion’s Song: Episode 4 – Closure

『The Lion’s Song: Episode 4 – Closure』 では、全エピソードが結び付きます。謎の列車に乗って、登場した人物たち(Wilma、Franz、Emma)と彼らの心のストーリーをもう一度訪れましょう。列車は彼らの過去にひき返し、未来の運命をプレイヤーに語りかけます。プレイヤーは、電車の中で出会う見知らぬ4人の乗客が一緒に移動する物語の中で、彼らの人生を再訪することになります。これは、不確かな運命を目指す旅です。「Closure」では、20世紀初頭のオーストリアの Wiener Moderne (世紀末ウィーン)と呼ばれる時代の文化の世界で、各々のストーリーがどのように交差するのかが明らかになります。


Steamでは全4章が別売りで(1章は無料)それぞれの評価は、1章は非常に好評、2、3、4章は評価数は少ないですが好評になっています。必要な空き容量は約375MBです。

© 2016-2020 Mipumi Games based on the game „The Lion’s Song” created by leafthief. All rights reserved. Mipumi Games is a registered trademark by Mi’pu’mi Games GmbH.

コメント