(購入品レビュー) LOHAStyle ソイプロテイン 大豆プロテイン 無添加 3kg(1kg×3袋) 約150食分

購入品レビュー

個人の意見なので間違えたり勘違いがあるかもしれません。ご了承ください。

アマゾンのページ

メーカーホームページ

袋表面です。
栄養成分(100gあたり)
エネルギー382kcal
たんぱく質87.6g
脂質3.3g
炭水化物0.4g
食塩相当量3.05g

アミノ酸プロフィール(100gあたり)

アラニン3800mg、アルギニン6700mg、アスパラギン酸10200mg、システイン1100mg、グルタミン酸16800mg、グリシン3700mg、ヒスチジン2300mg、イソロイシン4300mg、ロイシン7200mg、リシン5500mg、メチオニン1200mg、フェニルアラニン4600mg、プロリン4500mg、セリン4600mg、トレオニン3000mg、トリプトファン1200mg、チロシン3300mg、バリン4400mg

こちらが「nichie 大豆プロテイン 砂糖不使用 ブラジル産 プレーン 3kg」のレビューになります。

大豆プロテインの健康効果などは「MORINAGA」や「ザバス」のホームページを御覧ください。

プラス

他の大豆プロテインに比べて安い

1kgを買うと1,980円と少し安いくらいですが、1kg×3袋を買うと4,620円(1袋が1,540円)とかなり安くなります。

他のメーカーの値段(プレーン味)(1月15日の値段)

こうやって比べてみると一番安くはありませんが結構安いほうです。

不味くはないと思う

今まで4種類の大豆プロテインを飲みましたが、基本的に不味い大豆プロテインの中では一番マシだと思います。

とにかく前が不味すぎたのでよりまともに思えているかもしれませんが、味も大豆感も匂いも薄く大豆プロテインの中では飲みやすいです。

ホエイとカゼインでお腹を下す人に向いている

ホエイとカゼインは原料が牛乳なので乳糖でお腹を下す方がいますが、大豆プロテインには乳糖が含まれていないので牛乳が苦手な方でも飲むことができます。

マイナス

他の大豆プロテインに比べて溶けにくい

水250ccに20gを溶かしました。動画では少しドロッくらいですが、飲むとドロドロで喉に引っかかります。
水350ccに20gを溶かしました。 動画ではサラサラに見えますが、飲むと少しドロッとしています。

今までこれを含め4種類の大豆プロテインを飲みましたが一番溶けづらく、真冬だと一度に水350cc以上を飲むのは結構辛いです。

他の大豆プロテインに比べて塩分が高め

裏面に栄養成分表が載っています。

大豆プロテインはホエイプロテインに比べて塩分が高いのですが、その中でもこの商品は塩分が高めになっていて1回分20gで約0.6gです。

他のメーカーの塩分(プレーン味)(1回分20gで計算)

  • ボディウイング 大豆プロテイン 無添加 プレーン 国内製造 (1kg) 真面目なソイプロテイン
    • 約0.34g
  • ボディウイング 大豆プロテイン 無添加 飲みやすい ソイプロテイン 米国精製 国内製造(1kg)
    • 約0.5g
  • nichie 大豆プロテイン 3kg (1kg×3袋) プレーン味 30ccスプーン付
    • 約0.58g
  • ソイプロテイン フレーバー ダイエット 国内製造 大豆プロテイン【MADPROTEIN】マッドプロテイン (ノーフレーバー, 1kg)
    • 約0.37g
  • プロテイン SAVE スーパープライス (←飲みにくい) 大豆プレーン SUPER PRICE ソイプロテイン 人口甘味料・香料 無添加 (1kg)
    • 0.6g

上記の通りなので、塩分を気にする方や1日に2,3杯飲む方は注意が必要です。

まとめ

おすすめ度 3.5

粘度と塩分が他の大豆プロテインに比べて高いのが残念ですが、そこを気にしないのであればこの値段でこの味ならおすすめできるレベルです。

あと計量スプーンは付いていませんのでお気をつけください。

コメント