(Switch) 「ベヨネッタ3」の更新データ Ver.1.2.0が配信開始 ニヴルヘイムの条件を変更し難易度を緩和やゲームバランスを調整や不具合修正など

アップデート関係

Ver. 1.2.0 [2023.1.11]

アクション

  • ヴィオラの「ガードの判定」および「ウィッチタイムの発動条件」を調整しました。‐ガードを解いたあと(戻りモーション中)にもガード判定を追加しました。‐ウィッチタイム発動中に演出を追加し、発動したことをわかりやすくしました。‐ウィッチタイムの受付時間を延長し、発動条件を緩和しました。‐攻撃を受けた瞬間にガードした場合、ダメージエフェクトは出ますが、ガードが成功し、ウィッチタイムが発動するようにしました。‐ガードでウィッチタイムが発動した場合にも、コンボが継続(ダッヂ オフセット)できるようにしました。‐ガード操作を連打した場合は、ウィッチタイムの受付時間が減少します。
  • ヴィオラの回避操作とチェシャ召喚操作を連打すると、無敵を維持しつつアサルトスレイブが発動できる状態になっているため、できないように調整しました。
  • 武器「シムーン」「タルタロスの門」およびヴィオラのため攻撃について、回避やガードを行っても、ため状態が継続できるようになりました。
  • 武器「ジー・ピラー」「デッドエンド エクスプレス」「カシオペイア」について、コンボ「PKP」および「PKK」からウィンクスレイブを発動できるようになりました。※Pはパンチ、Kはキックの操作を表します。
  • アクセサリー「魔界交信器」「プーリーの守護蝶」を装備してデビルズや蝶々を召喚する際、回避やガードによって召喚中のモーションをキャンセルできるようになりました。

ニヴルヘイム

  • 以下のニヴルヘイムの条件を変更し、難易度を緩和しました。

ゲームモード

  • 「古びた絵本」の封印を解くために必要な「三色の鍵」の入手条件を緩和しました。‐ショップ「ゲイツオブヘル」への行き来が可能になったタイミングで、チャプターセレクト画面にて「三色の鍵」を自動的に入手できます。※すでにショップへの行き来が可能な場合や、1~2本の鍵を入手済みの場合でも、更新データ適用後にチャプターセレクト画面へ移動すると、自動的に残りの鍵を入手できます。

その他

  • ステージに配置されている「分裂するゴーレム宝箱」について調整しました。‐制限時間を延長し、難易度を緩和しました。‐ゴーレム宝箱が分裂する演出をBボタンで早送りできるようにしました。
  • カメラの視認性が悪くなる状況を軽減するように調整しました。
  • ゲームバランスを調整しました。

不具合修正

  • CHAPTER7のVERSE5でチェシャを操作中に、特定のアクションを行うと進行不能になる不具合を修正しました。
  • アクセサリー「ドゥルガーの戦歌」について、一部の攻撃に効果が反映されない不具合を修正しました。
  • 特定の状況で武器「アルーナ」の「ボンデージ・ウィップ【PまたはK長押し】」(※)を使用すると、敵が即死する不具合を修正しました。
  • 武器「スカボロウ フェア」「ラブイズブルー」の「クロウウィズイン【J長押し】」(※)を特定の条件で使用すると、前方に大きく移動してしまう不具合を修正しました。
  • 武器「スカボロウ フェア」「ラブイズブルー」の「クロウウィズイン【J長押し】」(※)を使用した直後に武器の切り替えを行うと、ベヨネッタのモーションが正しく再生されなくなる不具合を修正しました。
  • 魔獣「クラーケン」の「ブラックパール・レイン【Lスティック1回転+S】」(※)を使用中に「ウィンクスレイブ」を発動した場合、攻撃力が異常に高い「ブラックパール・レイン」が発動する不具合を修正し、「ウィンクスレイブ」を発動するようにしました。
  • 魔獣「デビルロダン」の「アフターバーナーキック【J・K】」(※)で上昇した直後に連続して「アフターバーナーキック【空中↑K】」(※)を行うと、「デビルロダン」がしばらく動けなくなる不具合を修正しました。
  • 「魔獣禁止エリア」では本来魔獣の呼び出しが禁止されていますが、ヴィオラのアサルトスレイブのみ魔獣の呼び出しが許可されてしまっている不具合を修正しました。
  • SIDE CHAPTER内で確認できる「キューティーJ」の変身演出について、ハンドサインに誤りがあるため、修正しました。
  • その他、ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。

※オンライン要素を遊ぶためには最新の更新データが必要です。


になります。

© Nintendo

コメント