(購入品レビュー) ONE’S Tachibanaの低脂肪ココアパウダー 500g

購入品レビュー

ココアの健康効果など基本的な事はNICHIGA(ニチガ)の純ココアパウダー 500gと一緒だと思いますので、詳しくはNICHIGAの方をお読み下さい。このレビューは個人的に感じたNICHIGAとの違いなどを書いています。

個人の意見なので間違えたり勘違いがあるかもしれません。ご了承下さい。

プラス

  1. 一番安かった
  2. 他のココアに比べ低脂肪で低カロリー
  3. NICHIGAに比べ飲みやすく癖があまりないのでココアがあまり好きではない人でも飲めるかもしれない
  4. 賞味期限は十分長い(2021年4月に購入し賞味期限が2022年2月)
  5. 封筒に入れその上小型ダンボール箱に入れて送ってくれるので破れたり雨に濡れたりの心配がない
袋前面です。成分表などが書いてあります。

マイナス

  1. プラスで飲みやすいと書いたがココア好きな人には物足りないと思う
  2. NICHIGAに比べて袋が小さく口も小さいので、ココアがあまり減っていなくても手に粉が付く
  3. 賞味期限は十分長いがNICHIGAほどではない
成分表などのアップです。

一番安かった

自分が買った時は950円で一番安かったのですが、今は1,050円と100円値上がりしています。

他のココアに比べ低脂質で低カロリー

他の純ココアパウダーは100g中に脂質が20~23g前後でカロリーが380~470kcal前後ですが、この商品は100g中に脂質が11gでカロリーが311kcalと低くなっています。しかしココアの摂取量は1日5~10gくらいがいいとされていますので、病気や本気のダイエットなどで制限されている方以外はあまり気にすることはないと思います。

癖がないので飲みやすい

ココアの健康効果を試したいけれどココアの味や匂いが苦手という方はまずこの商品を飲んでみてはいかがでしょうか。

賞味期限は十分長い

2021年4月に購入したココアパウダーの賞味期限が2022年2月で、普通に飲む分には十分長いです。しかしNICHIGAのココアパウダーは2021年1月に購入し賞味期限が2023年1月でした。

封筒に入れその上小型ダンボール箱に入れて送ってくれるので破れたり雨に濡れたりの心配がない

こんな感じの結構頑丈な小型ダンボール箱に入っていました。封筒は捨ててしまったのでどんな封筒かは忘れました。左下には袋に貼っているのと同じ成分表などのシールが貼っています。
小型ダンボール箱の中身です。

プラスで飲みやすいと書いたがココア好きな人には物足りないと思う

NICHIGAと飲み比べてみると全体的に薄くて少し物足りないので、ココアが苦手な人以外は他の純ココアパウダーを飲んだほうがいいと思います。

NICHIGAに比べて袋が小さく口も小さいので、ココアがあまり減っていなくても手に粉が付く

NICHIGAの場合は慎重にすくうと手にココアの粉が付かないようにできましたが(ココアが減ってくると無理でしたが)、こちらのココアパウダーは袋の口が小さいので、男性の場合は慎重にしてもある程度ココアが減ると毎回と言っていいほど手に付きます。真夏だとそこから菌が増殖しますので密閉容器などに移し替えた方がいいと思います。

写真だと結構開いているように見えますが、実際にはあまり開きません。

まとめ

おすすめ度 3.0 普通です

上でも書きましたが癖があまりないので、ココアが苦手な人が最初に買うのはいいと思います。しかし味や風味などを考えますと、こちらよりはNICHIGAの方をおすすめします。

コメント