(購入品レビュー) パナソニック エネループ 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル BK-3MCC/4SA + 充電器 BQ-CC71AM-K セット

購入品レビュー

個人の意見なので間違えたり勘違いがあるかもしれません。ご了承ください。

アマゾンのページ(充電器とエネループのセットです)

メーカーホームページ

こんな箱に入っています。

プラス

必要な本数のエネループを買えば長い間電池を買わなくて済みエコ

エネループだけで事が済んで他の電池をあまり買う必要がなくなりますので安くつきますし、1本が繰り返し約2,100回使えますので、通常電池をエネループにするとかなりのエコにもなります。

箱の中には、充電池(ケース付き)、急速充電器、説明書、が入っています。

通常充電器に比べて充電時間が短い

標準充電器に比べて充電時間が倍以上早いので時間の短縮になります。(単3の場合)

1

10年後でも残容量約70%保持を実現。(スタンダードモデルのみ)

このセットを買うまではSANYO時代のエネループを10年くらい使用していましたが、普通に使えていましたので上の文句も嘘ではなさそうです。

充電池です。

液もれ防止製法が採用されている

10年くらい使用して液漏れは1回もありませんでした。(10年くらい前のエネループにこの製法が採用されているかは分かりませんが)

充電1回あたりの電気代が安い

充電1回あたりの電気代は、4本充電でもわずか約1円らしいです。

詳しいことはこちらのページをご覧ください。

残量チェック機能が便利

赤(0%~約20%)、黄(約20%~約80%)、緑(約80%~約99%)、の3色で現在の電池の残量を教えてくれますので、充電完了までの時間がある程度予想でき便利です。

こんな感じで電池残量を教えてくれます。

パナソニックなので信用できる

アマゾンではもっと安い充電池や充電器が売っていますが、聞いたことのないメーカーはまず中国製なのでご注意ください。

サクラチェッカーで調べると危険判定になります。

なのでパナソニック以外で購入するなら、東芝かアマゾンベーシックを購入しましょう。

ケースに入っている

普通の電池と違って最初から専用ケースに入っていますので、持ち運ぶ時はそのケースが使えて便利かつ安全です。

充電器の裏側には色々な情報が載っています。

マイナス

使えない製品もある

普通の電池と完全に置き換えられると思っていたのですが、製品によっては使えない物があるようです。

パナソニックによりますと(詳しいことは「こちらのページ」をご覧ください)

  1. 密閉された機器の場合
  2. 電池電圧特性に起因する場合
  3. 充電池の寸法に起因する場合

の3つの製品には使えないものもあるそうです。

特に子供のおもちゃには充電池が使えないものが多いのでお気をつけください。

充電中ずっと音がする

最初は初期不良品かと思ったのですが、充電中に音がするのが普通らしいです。(詳しいことはこちらのページをご覧ください)

充電中は常に音がして、充電が完了しても電池を挿していると6~7秒ごとに短い音がして、充電器だけを挿している時は音がしません。

静かな部屋や近くで充電している時には聞こえるかもしれませんが、あまり大きな音ではありません。

この様な音が常にします。音量にご注意ください。

充電池(4本)+充電器の値段が結構高い

普段は約4,300円、セール時に約3,200円、と結構高いので買うのに躊躇してしまいます。

標準充電器に比べて充電時間が単3電池は倍以上短いが、単4は思ったよりも変わらない

上の図に充電時間が書いてありますが単4の場合は早くても1時間くらいなので、単4のみを使う場合は標準充電器でいいかもしれません。

電源タップによっては隣に干渉する

普通の電源タップだと場所によっては隣のコンセントに干渉しますので、電源タップの間隔や空きコンセント数にご注意ください。

まとめ

おすすめ度 4.0

あまり乾電池を使わない方にはおすすめできませんが(アマゾンのセールでアルカリ電池を買って使ったほうがいいです)、ある程度以上電池を使う方にはすごくおすすめできます。

使えないものもありますので(特に子供のおもちゃ)お気をつけください。

あと購入するなら充電器も充電池も長く使う事になるので、急速充電器を買ったほうが何かと便利です。

コメント