(購入品レビュー) サンワサプライ ブルーレイディスク対応ファイルケース(64枚収納) FCD-FLBD64BK

購入品レビュー

個人の意見なので間違えたり勘違いがあるかもしれません。ご了承ください。

アマゾンのページ

メーカーホームページ

同じ様な商品の「エレコム ファイルケース DVD BD CD 対応ファイルケース 72枚収納 クリア CCD-FB72CR」もレビューしています。

仕様

カラーブラック
収容量ブルーレイディスク・DVD・CD 64枚
サイズW157×D62×H280mm
材質ケース/PP(ポリプロピレン)、背表紙/紙
付属品背表紙
ケースからファイルを取り出した所です。

プラス

すごく安い

メーカーホームページを見ると定価は1,540円なのですがアマゾンだと590円で売っていて、同じ様な商品の中で一番安いです。

BD-Rを4枚入れたページです。

ブルーレイディスクも保存できる

「ブルーレイディスクの収納に対応した凹凸が少なく柔らかい不織布を採用」なのでブルーレイディスクも保存できます。

自分は3年くらい前から合計7個このケースを使っていますが、ほとんどのBD-Rは読み込めました。

流石に全部のBD-Rは確認していませんが、この分だと他のも読み込めるのではないでしょうか。

最高でも50枚程度しか収納しないので、両端のページは空けています。

飛び出しを防ぐサイドストッパーが付いている

ホールドが強くて逆さにして振ってもディスクが落ちません。

ケースがしっかりしていて安定性がある

大きさの関係でエレコムのファイルケース(72枚収納)ほどは安定していませんが、こちらも平らな所ならどこでも置けると思います。

マイナス

サイドストッパーのホールドが強め

エレコムと違いカバーに切れ目があります。

ホールドが強いのでディスクを取り出す時に強めに引っ張らないと取り出せなくて、下段の場合引っ張った時に上段のカバーにディスクが接触しないか心配になります。

ファイルがケースからずり落ちやすい

こちらもエレコムと同じで、ケースが斜めになると中のファイルが少しづつずり落ちてきてすぽっと抜け落ちそうになります。

BD-Rの収納数が多ければずり落ちにくいですが、あまり収納していない場合はすぐにずり落ちます。

BDは耐久性が低いので持ち運ぶ時にはファイルが落ちないように注意が必要です。

フィンガーホールが使いにくい

白丸がフィンガーホールです。

エレコムよりはマシですがこちらのフィンガーホールも使いにくいので、結局ケースを斜めにして取り出すようになりました。

見栄えや耐久性の点でもフィンガーホールは廃止していいと思います。

まとめ

おすすめ度 4.0

カバーに切れ目が入っていてエレコムよりディスクを取り出しやすいので個人的にエレコムよりおすすめですが、基本的な所はエレコムとだいたい同じ様な感じです。

エレコムでも書きましたが、一番いい保存方法はプラケースやトールケースに入れて保存する方法のようです。

収納ケースの特徴

(サンワサプライ調べ)

コメント